預金も小さい障害から

私もそうなのですが人によっては預貯金が大の苦手という人も多いことと思います。預貯金をしても逢うレベル貯まってくると使ってしまったり、そもそも貯めようと預貯金箱を購入してみても一銭も入れないクライアントもいるようです。

ですが預貯金もある種の習慣だ。最初に習慣づけるように演習すれば本当に成功するものです。
そこで僕が取り組んでいるのは小銭預貯金の取り分け10円後預貯金をしています。とは言ってもこれも大して馬鹿にできません。

僕が行っているのは一日に出た10円、5円、1円を全品寝る前に預貯金箱に写すというものです。こうすることでまとまったお金があったとしても小銭だらけで活かしにくいですし、銀行に持って行こうと思ってもやっぱり昼過ぎ三状況まで耐えしのげば銀行のHOMEでお札に乗りかえることも出来ません。銀行に入れてしまうとアッという間におろせてしまうので手元に預貯金バクに入れっぱなしで残しておけば相当使い出せません。

月に数千円程度ではありますがこれでも最適スピードで溜まることを実感しています。以前はますます高バリヤな預貯金に挑戦していたのですがどれも続かなかった経緯があるので、こうした無理はせずまずは確実にこなせる預貯金からクラスと心に決めたのです。

クレジットカードでの買い物のし過ぎ防止策

クレジットカードを持つようになってからやはり少し買い物の金額が高くなりました。現金で購入している時では1万円の雑費でしたが、クレジットでの支払いになり2万円を超す様になりました。一体何に使ってるかも分かりません。レシートを保管していないからです。

そこで現金に戻そうかとも思いましたが、クレジットカードのポイントはかなり生活を潤してくれるので今では欠かせません。そこで、自分で買い物の内容と金額を把握し調整するように努めました。方法はレシートは必ず持ち帰り大体の金額を足していき今月の雑費の購入金額をまとめる様にしました。

そうする事によって今月は一体今いくら使用しているかが分かる様にしました。そして目標の金額よりも足が出る事があれば一体何を購入したのかを振り返る為にレシートを残しています。時間のある時にレシートを振り返る事で自分が何を沢山購入しているかが分かります。そうする事によって今後はその商品を購入しそうな時は本当に必要なのか問いかける事が出来る様になりました。

月末に目標金額間近になると財布を持って出掛けないようにしたりしました。こうしてクレジットカードで決済しながらも現金の時と同じ金額の使用量に減らす事が出来ました。

細かい部分の節約術

節約についてですが、まず日常生活からできる部分としてポイントカードを発行しているお店の買い物は、5倍デー・10倍デーを狙って買い物をします。

ポイント還元率が高いのはなかなかバカにできず、うまくいけば月1,000円以上もお得になる場合もあります。

交通系ICカードと連動している場合だと、バスや電車料金として還元したポイントが使用できるので、その点も便利です。

貯蓄法として、禁煙された方だとうなづけるのですが、1日1箱たばこを買ったと思って500円玉を1日1枚づつ貯金していくのです。

すると30日で¥15,000円、1年間で¥180,000貯蓄ができるので、禁煙された方はぜひオススメの貯蓄法です。

毎日の作業という事で楽しみもできます。あとはクレジットカードのポイント機能も見逃せません。

カード会社によっては、1回払いにしただけでもポイントが貯まる為、10万以上する買い物については全てカード一括で

購入するようにしています。また、電気・ガス・水道の支払いもカードでする事によってポイント還元できますので

金利を払わなくてもポイントを貯める事ができます。貯まったポイントは商品券などに引き換える事ができるので

その分貯蓄にまわす事ができます。

とりあえず、WAONでお得に過ごしています

ただいま、絶賛節約中なのですが、特に買い物については最新の注意を払っています。やはり節約の第一は必要なものを買って不要なものは買わないということですからね。そこで、スーパーは自転車で5分のイオンのみにしています。イオンではWAONカードで支払いをするのですが、結構お得な要素が詰まっています。

例えば、土日に買い物にいけば、専用ゲートにWAONをタッチするだけで2ポイントもらえます。これだけで違いますね。それから10日には3000円以上のお買い物で100ポイントつくサービスもあります。こちらは直営市場だけなので、生鮮食品は入っていないんですけどね。だから、これからヒーターなどを買うときには活用したいなって思っています。

また、火曜市にいけばポイントは5倍ですし、20日や30日には5%オフにもなります。5のつく日もお得なものを売っているのでチェックしています。

今はイオンの株主となったので、オーナーズカードと割引券を併用した割引もしています。割引券は1000円につき1枚使える代物なのですが、オーナーズカードはいくら買ってもその分3%キャッシュバックがあるのでお得です。これからもWAONでポイントも貯めつつ節約していきたいと思います。

一人暮らしの節約ポイント

消費者金融の審査がよくわかるサイト

私は半年前から一人暮らしをしています。大体月に九万円程あれば最低水準の生活ができます。

内訳は家賃に四万五千円、水道光熱費ネットに一万五千円、携帯七千円、食費二万円、雑費に三千円で生活しています。ちなみに私の手取りは十五万円程です。

一人暮らしを始めた当初は全く自炊もせずに外食ばかりしていました。

その結果一か月の食費は四万円を超えた月もありました。ですが最近自炊を始めて食費が半分ぐらいでまかなえるようになりました。ただ適当に自炊をしたわけではなく、材料一つ買うにも気を使えるようになりました。

いつも買い物をしている場所はイオンネットスーパーか業務スーパーです。

それ以外にも普通のスーパーの賞味期限の近いものを買ったりしました。

こうすることによって一度の食事にかかる費用もだいぶ抑えられるようになり、その結果今まで外食に使っていたお金の半分を貯金に回すことが出来るようになりました。

なので一人暮らしをしている人が簡単に節約できるポイントと言えば食費かなと思います。

洋服が好きな方や趣味に多くお金をつぎ込んでいる方はそこを少しでも見直すとその分のお金を貯金できることになるので物欲に負けないで一か月にこれだけ貯めるとゆう目標を立ててやっていけば上手に貯金出来ると思います。

私の節約ライフ

私の節約ライフ・料理編です。
是非、参考にしてください。

・ゆで卵

ゆで卵を作る時は、水からゆでて沸騰させてから火を止めて5分放置すると半熟卵、火を止めて10分放置すると完熟卵になります。
火を止めてから放置すれば良いのは楽ですが、キッチンタイマーをセットしておけば尚便利です。

・ペテンダック

これは平野レミさんのレシピにあったアイデアを活用したものですが、本当に美味しいのでトライする価値があります。
鶏むね肉の皮を取り除いて、油を敷いたフライパンで焼くのですが、この時皮を上からぎゅっと押し付けるようにすると美味しそうなきつね色になって、本当の北京ダックみたいです!

キュウリと白髪ねぎなどの野菜と、焼けた皮の細切り、面倒でなければ小麦粉と塩と水で皮を作っておくと良いでしょう。
なければ、春巻きの皮やサンドイッチ用のパンなどお好みに合わせて、用意すると良いです。

たれは甜麺醤を入れたものが良いですが、これもお好みで。
「北京ダック」ならぬ「ペテンダック」とネーミングした平野レミさんのセンスには脱帽します。

・マーボー豆腐の素

これは市販されていますが、色々活用できて便利です。
野菜炒めにも使えますし、少しひき肉と野菜を加えればひき肉あんの完成です。

・ローカロリーのグラタン

グラタンを作る時に生クリームやバターを使う人が多いかもしれませんが、牛乳や豆乳でカロリーダウン出来ます。
ほんの香りづけにバターを使ったり、鶏肉やシーフードなどの具材とジャガイモを使うと、ジャガイモから出るデンプンで、小麦粉を使わずともとろみがでます。

後から加える牛乳や豆乳を少し控えめにすると、すぐに煮えます。
ジャガイモを千切りにすると時短になるしオシャレになるので、お勧めです。

節約&貯金を成功させるためには朝型生活が必須です!

お金の節約をして貯金に励むぞ!と考えたら、まずは夜型生活から朝型生活にすることが必須条件でもあります!

夜にどれだけ起きて行動をしても、電気代やら余計な夜食代やネットショッピング代がかかってくるだけだし、

体のリズムまで崩れてしまうだけでもあるので害はあっても利益は1つもないのです。

しかし、夜しっかりと早寝をして朝早く起きる生活を続けると、そんな無駄な代金は発生してきたりはしません!

仕事の成功者たちは実は朝型人間ばかりだと、どこかの雑誌やらにも載っていたので、やはり早寝早起きは節約

&貯蓄には大きな意味があるのかもしれません!

暗くなると休み、朝日とともに行動を始めると、頭の中も活性化されて元気なので、よりよい思考能力にもなる

ようで、お金もしっかりと誘惑に負けずたまるはずなのです!

夜に食べ物を食べるだけでも胃腸に支障はでてきてしまうものです。

夜は早く寝て朝は早く起きてしっかりとご飯を食べて行動するパターンがやはり昔からのお決まりだったり

するので、遺伝子的にもその方が成功するように出来ているのでしょうね。

なので、無理をし続けて夜行性かのような生活をするのではなくて、しっかりと早く寝て精神的・肉体的に

も整えて節約&貯蓄に励みたいものです。

細かく小銭貯金!

小銭ってなかなか侮れないって知っていますか?

財布に入っているとパンパンになってしまって、早く使いたいと思ってしまいますよね?

でもそこを我慢して、家に帰ったら小銭をすべて貯金箱に入れるだけで、実はお金が貯まるんです。しかも意外と大きな額に!

ランチで850円使ったとします。財布には150円ありますよね?

のどが渇いたなーと思った時に、150円を使うか、1000円札を崩すか。

私は最近崩すようにしています。

そうすると財布は小銭だらけですが、家に帰ると約1000円貯金できることになるんです。

それの繰り返しだけ。簡単だと思いませんか?

そして、ある程度貯まったところで銀行に行きます。だいたい1ヶ月くらいでしょうか。

私は少しずつ貯まるのを見たい人なので、ちまちまATMで100枚ずつ入金しています。

ですが、一気に入金したい場合は、窓口のお姉さんに渡せば大丈夫です。

そうすることで、私の場合は1ケ月で約20000円貯金ができます。

(まぁ、これだけ無駄使いしようとしていたってことなんですけどね。)

貯金用の通帳を別に持つことで、貯まっていくのが目に見えて分かるので、楽しみも増します。

1点難点なのは、小銭の貯金が平日しかできないということ。

何度か土日のATMまで持って行ったものの、小銭NGで重い思いをしたことがありますので、

平日に銀行に行ける人なら実践しやすいかもしれません。

もし行けない人だと、ちょっとお金がない時にその貯金箱に手を出してしまうことがあったりなかったり…(笑)

ポイント生活

今まで買い物はほとんど現金で支払いをしてきたのですが、税金などをクレジットカードで支払って何とかポイントをつけられないだろうかと考えたところ、還元率が2%のリクルートカードプラスをみつけ毎月の固定費、携帯電話代、食費、旅行先のホテル、等クレジット決済できるものはすべてクレジットで決済してポイントをためるようにしています。

たまったポイントはポンタカードにポイントを移行させてローソンでお試し券を発券すると格安でお菓子、ジュース、デザートなどが手に入ります。ジュースやお菓子もコンビニでちょこちょこ買うと大きな金額になるので、お菓子、ジュース類はローソンのお試し券で賄うようにしています。

税金をクレジットカードを支払うのは直接は無理ですので、ひと手間加えてクレジットカードからナナコカードにチャージしてセブンイレブンでナナコカードを使って支払えばナナコカードにポイントは付きませんがクレジットカードには2%のポイントが付きます。クレジットからナナコへのチャージは月に10万円までと決まっておりますがそれを超えずに使えば問題ないです。

今までクレジットを使っても0.5%の還元率で景品ももらったことなく年会費だけ高いお金を支払ってきたのでよいカードを見つけて節約できたと思います。